やりたいことをやれてるってこと

福利厚生や



労務環境を



見直されてる美容業界




いや


社会全般。




伝わらないと思いますが




僕の想いを書きます。






僕は高校の頃から


友達の髪を切ったり


春休みや夏休みに



自分で髪を染めたりすることが大好きで



高3で進路を決める頃には


「美容師になりたい!」



って思ってました。



美容学校に進学し


卒業。


国家資格も無事取得



働きたいサロンに就職して



毎日



美容師できること



が幸せでしょうがない



そんな毎日を過ごしてました。




毎日のシャンプーで



手は荒れて切れる



腰は痛くなり


コルセットを巻いて


シャンプーをして


先輩に怒られ


お客様に怒られ



昼食は20:00ぐらいになって


一番最後に食べる



日付が変わるまで練習したり


休みの日にセミナーに行ったり



夜ご飯はパスタを湯でて


マヨネーズで食べたり




でも


最高に充実して楽しいって思っちゃってました!




決してこれは良い労務環境ではないですが



やりたかった仕事


好きな美容師を


やれてる!!



ってだけで楽しくて仕方がなかったです!



もちろん嫌なことや辞めたいって思うこともあったけど



働き方や労務環境が嫌だ



とは思ったことはあんまりなかったです。



この


「やりたいことをやれてる!!」




ってとこ



すごく大事だし




何よりも


やりがい



になっちゃいます




でも結局


僕はそのサロンをやめて



自分でサロンを始めました





やりがいだけでは一生仕事はできません




だから僕は


やりがいが消えない会社にします





月曜日は入社式



初心に帰れる日


そして



毎年増える社員


僕も増えていく社員を背負えるような

大きな背中を見せていきます!


では!


僕が5月に出演する
こちらのラジオ
ぜひ聞いてください!!
↓↓↓

「幸せ美容室」ANCHOR's  nakashima blog

中嶋 公治 1980年生まれ 福岡県育ち 福岡美容専門学校卒業 福岡市内のサロンで勤めた後 嘉麻市に2006年に hair make spot ANCHORを開業 2016年株式会社ANCHOR設立 嘉麻市、嘉穂郡に2店舗スタッフ20名 人口38000人の市で月間1200名/月、新規数200名/月 の集客力 日本一のWeb予約数を達成 タカラベルモントセミナー講師 ネクストリーダー掲載

0コメント

  • 1000 / 1000