子供がいる美容師が働く事





これって


色んなハードルがあるけど


何を壁に思ったり


障害に感じたりするかは


自分の捉え方や環境によって変わります



ただ自分で生きてきた人生を背負って



今の自分があります




美容師をずっと続けるにあたって


僕の考える理想のカタチは


努力してスタイリストになって


自分のファンを作り



スタッフとの信頼関係も築き



産休の間


仲間に支えてもらい


感謝をしっかりと行動や言葉で伝え



またファン(お客様)やスタッフの元へ復帰しする


みんなが笑顔で

「お客様のことを1番に思うことで」



美容師を続けることができます



なぜお客様を1番に思わないといけないのか?


自分の人生の方が大事!


って言う気持ちもわかりますが


僕ら美容室、美容師は


沢山の中から

選んで頂いてます



なぜ、サロンを、自分を、選んで頂いてるのか?


技術?センス?人間性?


ファンのために何を出来るのか?

どう関わっていきたいのか?

良く考えることが大事です。



ここで問題なのが


スタイリストになる前に

結婚して出産した場合


美容師に復帰して

そこからスタイリスト目指して

頑張ります。


子育て、家事、をやりながら

レッスンをやる


レッスンする時間や場所が必要。



かなり大変です。



でも


これは順番が変わるだけで


間違ってることではありません


でも


この順番は


女性にとってかなり負担がかかります。



僕はそれでも会社として


最大限にフォローして


美容師として


幸せにしたい!!



まだまだ力不足ですが


これからも一生懸命頑張ります!



社員全員の夢を叶える経営者になりたい!


社員のために


お客様のために


もっと良い会社を目指します!




社員満足が顧客満足に繋がる


ES=CS


では!

美容師におくる、聴く雑誌。 ~NEXT LEADER PODCAST~

是非聞いて見てください!

「幸せ美容室」ANCHOR's  nakashima blog

中嶋 公治 1980年生まれ 福岡美容専門学校卒業 年株式会社ANCHOR設立 福岡県内2店舗スタッフ23名 人口38000人の市で月間1200名/月、新規数200名/月 の集客力 日本一のWeb予約数を達成 経営セミナー講師 ネクストリーダー掲載 ネクストリーダーPod cast 「美容師に送る聞く雑誌」第23〜26回出演 セミナー依頼はkoujicool@gmail.comまで!

0コメント

  • 1000 / 1000