面貸し(フリーランス)美容師について


面貸し(フリーランス)美容師について

今の僕が思うこと


最近は当たり前になってきました

フリーランスの美容師



この仕組み


完全歩合制で社会保険もつけて



僕もやってみました

ーその時のブログー



結果なかなか思うように行きませんでした!


これは僕の責任ですが


そもそも

フリーランスで働く上で大切なのは何?


それは

「なんのために美容師をやってるのか?」



です


僕は


働く環境と自分の人生の


バランス



が悪くなると


美容師を続けることは


なかなか難しいと思います


フリーランスも


その


バランス


を整える働き方であって


自分だけのためにある働き方ではありません


サロンが存在し


他にも会社のために頑張ってる


仲間もいるから


サロンに通ってくれる


お客様がいるから


フリーランスを選択できる



そもそも

お客様はスタイリストが大好きだけで美容室に来てるんではありません



美容室の雰囲気、接客が好きで来て頂いてるお客様がほとんどです


技術はお客様からすると出来て当たり前。


サロンやスタッフとお客様の空気感、雰囲気があっての技術です!


サロンでの集客や仕組みがあっての自分の存在です


フリーランスは手取りは多くなりますが


1番に目的やバランスのことを考えないと


いつのまにか


美容室の本質を忘れてしまいます



フリーランスになると


1番感じることは

1人でお客様をおもてなしすることの大変さ

(僕は最初は1人でやってたので十分わかります)


だと思います


もちろん


フリーランス美容師も


そういうサロンも

1つの働き方。

僕も取り組んだ上で言ってます


否定もしません


ただ


フリーランスで働くことについて


簡単に決める前に


自分の能力や今の環境について


真剣に考えて決めないと


行き詰まるかもしれません


僕の使命の1つが


「美容師幸せにする」



です



そのために伝えさせてもらいました


これも僕の勝手な独り言

ANCHORの美容師は

みんな幸せに頑張ってます!
では!

「幸せ美容室」ANCHOR's  nakashima blog

中嶋 公治 1980年生まれ 福岡美容専門学校卒業 年株式会社ANCHOR設立 福岡県内2店舗スタッフ23名 人口38000人の市で月間1200名/月、新規数200名/月 の集客力 日本一のWeb予約数を達成 経営セミナー講師 ネクストリーダー掲載 ネクストリーダーPod cast 「美容師に送る聞く雑誌」第23〜26回出演 セミナー依頼はkoujicool@gmail.comまで!

0コメント

  • 1000 / 1000