美容師の産休

先日産休に入っているスタッフと




これからの復帰や復帰後の働き方について


色々とお話しをしました


本当にありがたいことに


スタッフの復帰を待ち遠しく


また、楽しみにしていただいてる


お客様もいらっしゃいます




産休から復帰する場合


これからどんなスタイルではたらいていくのか



よく相談する必要があると思います



まず、いつも問題が出るのが

いわゆる

103万の壁



旦那様の扶養範囲内で美容師を続けるのか?



または扶養を抜けて働くのか


パートとしてなのか


社員や時間制社員なのか



これをしっかりと家族と共に


話し合って決めていくことが大事です



美容師は歩合の給料がつくところがほとんどだと思いますが


この103万の壁があると


自分の働き方や


やりがいや


仕事のバランスに


若干ブレが出てくると思います



美容師を復帰するにあたって

大切なことは



僕が思うに



まず

①スタイリストのうちにある程度の結果を残して
お客様に支持していただく


②休んでる間にもスタッフとお客様への感謝の気持ちを持って何か発信し続ける




お客様に選んでいただいて

お客様がいたから

スタッフがいたから

今の自分がある




と思った方がいいです





だから


何を行うのか?




人生設計です


ライフプラン


です



自分がどんな風に

どんな美容師ライフを


自分を支持してくれるお客様と


そして仲間(スタッフ)と



送っていきたいのか




まずは明確な美容師としての


そして母として

女性としての


ライフプランをしっかり立てること



ただ扶養に入るのではなく


何年後どんな風に自分が何人のお客様に支持されて


素晴らしい美容師ライフを送るために


何年間かはその目的のため

また


子育てに重心を置くため

扶養範囲で働く


必ず


目的を持った


働き方が大事です



女性が働きにくい


また仕事復帰しにくい


産休が十分にとれない



そんな世の中


ぶっ飛ばしてやりましょう



美容師は


それが可能な職業です


自分の頑張りで


いくらでも


道は開けます



まずはしっかりと家族と相談して

理解してもらって


笑顔で仕事をしましょう



するとお客様も笑顔になり



また充実した美容師として


花開き


幸せを掴みましょう







また復帰の時期が決まれば皆さんにお知らせいたします!

いつも心遣いありがとうございます。

美容師におくる、聴く雑誌。 ~NEXT LEADER PODCAST~

是非聞いて見てください!

「幸せ美容室」ANCHOR's  nakashima blog

中嶋 公治 1980年生まれ 福岡美容専門学校卒業 年株式会社ANCHOR設立 福岡県内2店舗スタッフ23名 人口38000人の市で月間1200名/月、新規数200名/月 の集客力 日本一のWeb予約数を達成 経営セミナー講師 ネクストリーダー掲載 ネクストリーダーPod cast 「美容師に送る聞く雑誌」第23〜26回出演 セミナー依頼はkoujicool@gmail.comまで!

0コメント

  • 1000 / 1000