伝える

なんでも


伝え方って大事だなと思います


ANCHORでは入社後2ヶ月目に


美容学校の先生と

ご両親に


手紙を書きます




最初社会人になって

先輩からみると


新人は

まだまだなのかもしれませんが


本人は精一杯

自分の中でできる範囲で


頑張ってる!


そう思っている


その頑張ってるという姿


僕だったら


恥ずかしくて言えないけど


ちょっとだけ

知ってもらいたい




お世話になった



恩師や

両親に。




もちろんまだまだ頑張ってても

全然ダメだなと思う部分もあると思うけど



ちょっとだけ


認めてもらいたい自分もいると思うし




でも

恩師や両親の方も


きっと


知りたいと思うし


伝えて欲しいと思います



社会人になって2、3ヶ月経つと


慣れも出たり


甘えも出てくるスタッフもいます


でもそれも


人間らしさです




本当に間違ってる自分がいるとき



迷ってる自分がいるとき



少しだけ道しるべをしてあげる


そんな存在は沢山いた方がいいと思います




僕は



子供が社会人になると



ご両親や先輩など近くにいる存在の人も


自覚を持って

しっかりと

正しいことは正しい


間違ってることは間違ってる


と言えることが大事だと思うし


優しさとはなんなのか?



ということを思って伝えて欲しいと思います



僕もスタッフを雇用する以上


親のような気持ちで人生背負って雇用します


一緒に正しい道しるべをしてくれる人が多いと



絶対に幸せにしてあげれる可能性はグンと上がります






周りのみんなで一緒に


幸せ



を作っていきましょう



「幸せ美容室」ANCHOR's  nakashima blog

中嶋 公治 1980年生まれ 福岡県育ち 福岡美容専門学校卒業 福岡市内のサロンで勤めた後 嘉麻市に2006年に hair make spot ANCHORを開業 2016年株式会社ANCHOR設立 嘉麻市、嘉穂郡に2店舗スタッフ20名 人口38000人の市で月間1200名/月、新規数200名/月 の集客力 日本一のWeb予約数を達成 タカラベルモントセミナー講師 ネクストリーダー掲載

0コメント

  • 1000 / 1000